tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

【ニューヨーク】【アッパーウエスト】グレイズパパヤ Gray’s Papaya・老舗のニューヨークのホットドッグ屋さん(ロケ地)

【ニューヨーク】【アッパーウエスト】グレイズパパヤ Gray’s Papaya・老舗のニューヨークのホットドッグ屋さん(ロケ地)

 

f:id:tabiru:20050919004321j:plain

 ちょっぴりお腹が空いたので、グレイズパパヤにやってきました。

 

このお店は「ユーガットメール」でトムハンクスとメグライアンが仲良く食べてたお店です 。

 

 

ユーガットメール

 

でも、有名人がよく食べに来ることもあるというので実際に出会えちゃったりするかもよ!

 

店内に入ると、アジア系のおじさんがお店をやってました。

 

価格はなんとホットドッグ 2本とジュース1杯というセットで$3程度とリーズナブル。

 

これで利益があるんですよね~?不思議。

 f:id:tabiru:20050920220545j:plain

セットをひとつ注文して二人でわけて食べたんですけど、ペロッと2本くらい食べれちゃいます。

 

どうせなら一本目は何もつけづに食べて、二本目はケチャップ&マスタード、という具合に違う味で楽しむのもまたよしですよ。

 

 

持ち帰りにすると、このようにホイールに包んでくれますが、アツアツを食べるのがおいしいので、店内で食べた方がいいですよ~。

 

セントラルパークまでちょっと歩きますし。

 

写真は2日目の朝に食べたホットドッグです。

 

1日目は、おじさんが何を言ってるかわからないまま、気がついたらソースをホットドッグの上にかけられたんですね。

 

オニオンのトマトソースみたいなみたいなのをかけられたんですけど、それはあまりおいしくなかったです。

 

で、周囲の人を見ると何もつけづに食べてる人が多かったので、「しまったー!」と思い、何も付いてないものを食べに再び2日目にやってきたというわけ。

 

私はシンプルにマスタードとケチャップのみが好きですね。

 

でも、後日、たまたまのぞいたサイトで、ソースについて熱く語っている人がいたので、人の好みもそれぞれなんだな、と思いました。

 

そして、現地の人がソースをかけないのは、一番食べやすいから、かもしれません。

 

そういえば、急いでいる人が多かったしね・・・。

 

場所 地図

住所 2090 Broadway at 72nd St. 212-799-0243

時間 24時間OPEN

交通 Subway Stops: 1, 2, 3, 9 to 72nd St.

 

▼その他の地域にもあります!

539 Eighth Ave.

at 37th St. (Midtown West) 212-904-1588 Subway Stops: A,C, E to 34th St.

402 Sixth Ave.

at 8th St. (W est Village) 212-260-3532 Subway Stops: A, C, E, F, S, V to W. 4th St.

オフィシャルサイト グレイズパパヤ  

 

広告を非表示にする