読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

うどんづくしの胃袋にお肉!一鶴(イッカク)のひな鶏

 一鶴(イッカク)の本店へ

 

f:id:tabiru:20060212171823j:plain

 うどん屋をハシゴしてお腹がいっぱいですが、一鶴(イッカク)にやってきました。鶏が美味しいからぜひ食べてみて、と言われてどうしても食べたくて。でもすぐには食べれ無さそうだよね、ということでテイクアウトすることに。

 

f:id:tabiru:20060212174244j:plain

ひなどり894円。手のひらくらいの大きなお肉です。

スパイシー&ジューシー! 今まで食べたことのない味! 強いて言えば多国籍料理のような海外チックな味がしました。 日本の食べ物って気がしなかったです。病みつきになりそうです。お肉にかぶりついて食べるのですがうまく食べられず、奮闘している姿は見られたくないかも(笑)お腹がいっぱいと言いつつ完食。美味しいものって入るものですね。

 

f:id:tabiru:20060212174201j:plain

おやどり1,008円。

肉汁すごい!とても歯ごたえがあります。

 私はやわらかいひな鳥が気に入りましたが、お酒を飲む方や通な方は「おやどり」のほうが好みなようです。

 

一鶴の創業は昭和27年。はじめた当初はお好み焼きとおでんの店だったようですが、翌年に鶏を発売し現在に至っています。今の味付けになったのがいつ頃かはわかりませんが、こんなスパイシーな味付けが定着するなんてすごいなぁ。

現在は横浜、大阪、高松にも店舗がありますし、通販でお取り寄せできたり、催事に出店されているので食べようと思えば以前よりは随分と食べられる機会ができたと思います。この後、あのスパイシーな味が忘れられなくて2度ほど大阪のお店に食べに行きました。

 

骨付鳥 一鶴 -IKKAKU-:香川県丸亀市

住所:香川県丸亀市浜町317(JR丸亀駅北口から徒歩1分)

営業時間:平日11時~14時(LO13:45)、16時~22時(LO21:30)土日祝11時~22時(LO21:30)、無休 

広告を非表示にする