tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

【京都】家傳京飴 祇園小石 祇園本店、夏季限定!かき氷・宇治金時

家傳京飴 祇園小石 祇園本店、夏季限定!かき氷・宇治金時

 

f:id:tabiru:20150920110301j:plain

 家傳京飴 祇園小石 祇園本店ににて、夏季限定のかき氷・宇治金時(870円)

 夏季限定(5月上旬から9月下旬)とあっては食べなくては!

 

 この日は朝から暑くて、四条大橋から八坂神社に向かって歩いて30分しないうちに「ちょっとお茶しない?」と提案してきた友人。

 

11時前からやってるカフェあるかな?と思ったところに、目の前に飴で有名な祇園小石 祇園本店のカフェが!

 

祇園小石の飴は素材の味が美味しく色も可愛いいので、お土産にピッタリ。

 

私も用事があると自分用の飴も一緒に買います。

 

そんな祇園小石のカフェなら美味しそう!

 

入店すると中は混雑していて、同じように涼みに来た人でいっぱい!私たちは2階に案内され、次に来たお客さんで満席となりギリギリセーフ。

 

店内はダウンライトで落ち着いた雰囲気で良かったのですが、案内された丸テーブルの真ん中あたりの席は人の出入りでバタバタを感じる席だったのでにぎやかな印象を受けました。壁際の席は落ち着けそうです。

 

注文したのは宇治金時。でもおすすめは黒糖を使ったスイーツだったようで、かき氷なら黒糖ミルク氷(800円)が正解だったかも。というのも、後日オフィシャルサイトにて京飴の伝統を活かした黒糖みつを使った独自の甘味を提供しています、とあったからです。でもどうしても写真のグリーンのほうが美味しそうに見えて宇治金時を注文したのでした。

スポンサーリンク

 

f:id:tabiru:20170502142336j:plain

かき氷が運ばれてきて(あれ、、、宇治金時って注文したはず)と思ったら「中に金時が入っていますので」と案内がありました(笑)なるほど中に金時が隠されているんですね。スプーンでほぐすとザクザクあんこが出てきました。

 

ふわふわの氷に上品な宇治抹茶の味、口の中がスッキリ。木のスプーンなので口当たりもマイルドです

 

金時と合わせて食べても美味しい!

 

食べることが大好きで、どちらかというと大食いな私ですが、かき氷は多すぎず少なすぎず、ちょうどいいくらいの量で、身体もほどよく涼しくなってホッと落ち着けました。

 

家傳京飴 祇園小石 祇園本店

住所:京都市東山区祇園町北側286-2

営業時間:10:30~19:00(ラストオーダー18:00)