読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

【ニューヨーク】【ロウアーマンハッタン】ウォール街の闘牛(Charging Bull)・ウォール街のシンボルともいえる闘牛です

【ニューヨーク】【ロウアーマンハッタン】ウォール街の闘牛(Charging Bull)・ウォール街のシンボルともいえる闘牛です

 

f:id:tabiru:20161124161651j:plain

 どこにあるかわからなかったので、見れないかもと思ってたんだけど、道に迷ったときに、偶然出会えました!

 

思ったより大きいんですね。

 

人気のスポットみたいで、闘牛の前はいつでも観光客でいっぱいでした。

 

ちょうどインド人系の人たちが、闘牛の前ですごくうれしそうにはしゃいで撮影してたのが微笑ましかったです。

 

写真は慌てて、誰も前に立ってないところを撮ったんですよ。

 

写真の左後ろには、観光客用の二階建てバスが通っていきました。

 

上からチラリと見て去っていくのは惜しいほど、素敵なオブジェです。

 

ぜひとも近くで見て欲しいですねぇ。

 

どうしてウォール街の中に闘牛があるか不思議だったんですけど、1989年の冬、現在の場所から数ブロック離れたNY証券取引所の前に捨ててあったのを設置したそう

 

アーティストはアーチュロ・ディ・モディカさん

 

現在イタリア在住

 

重さは3.5トンですって!

 

 一体どうやって捨てたんでしょう?

 

 

 「最後の恋のはじめ方」でもロケ地として出てきています!

 

 

ウォール街の闘牛(Charging Bull)

場所 MAP

住所 BROADWAY & WHITEHALL ST 付近

闘牛の後ろに広がる公園は、ボーリンググリーン公園。ニューヨーク最古の公園で、1733年にできました。

オフィシャルサイト NewYork City department of parks

広告を非表示にする