読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tabiruの旅

海外旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

ハワイでレンタカーを借りる、体験・感想

レンタカー屋に迎えに来てもらう

 f:id:tabiru:20161125191101j:plain

 

予約したレンタカー屋さんがコンドミディアムから少し距離がありました。

 

そこでバスで出迎えてくれるサービス(無料)を利用することにしたのですが、コンドミディアムの下で待つものの来ない・・・・。

 

持っていた携帯で連絡をするけれど、すでに出迎えに出たという。

 

20分ほどしても来ないので、ちょっとイライラしはじめました。


レンタカーを借りたら、その足でレストランに行く為に予約を入れていたのです。

 

 「来ないな」と話していたら、出迎えらしきバンが3つくらい先の通りをブーと走っていくのを発見!

 

追いかけて、バンをつかまえました。

 

どうやら道に迷っていたようです。

 

運転手は遅れたことに対して、ソーリーのひとこともありません。

 

さすがです。


もっとわかりやすいところでの待ち合わせを指定したらよかったと思いました。

 

※反省 待ち合わせはわかりやすい場所にする

 

 

予約したらプリントして持って行こう

 

レンタカー屋さんに着くと、店員さんが英語オンリー。

 

ちょっと早口でわかりにくい。。。


でも、予約内容をプリントアウトしたものを渡しすと、それを見て手続きをしてくれて、ホッとしていると、保険をすすめてきました!


 最低の保険には入っているパックだったはずなのですが、身振りや説明から察するに対物のような・・・?

 

よくわかりませんでしたが(いい加減)1日$5程度だったので追加しときました。


というわけでなんとかレンタル成功。


 日本語スタッフのいるお店が人気なのがわかりました。

 

※反省 日本語スタッフのいるお店のほうが安心できる

 

 

返却の条件の確認を

 

返品するときは、私の場合はガソリンは入れずに返して良いタイプだったので、楽ちんでした。


 帰りも宿泊まで送ってもらえるのですが、この後にレストランに予約してたのでお願いしたらそこまで送ってもらえました。

 

行きのタクシー代が浮いたのでラッキー!


運転手にはチップを渡しました。

 

 

レンタカーを利用してみて感想

 

ハワイは街なかでも緑が多く、どこでも自然に触れることが出来ます。


 映画「ブルークラッシュ 」でも、車でハワイを移動するシーンが出てきます。

 

 

 ブルークラッシュ


郊外に出かけると、対向車線だけのシンプルな道が続き、海沿いにずっと走るだけで、のんびりとした気分になれます。


信号もほとんどないので、快適なドライブを楽しめます。


ずっと海沿いの道を走り続ければ、島を一周できるのオアフの魅力。


 日数に余裕があれば、一日ぐるっとオアフ島を周ってみるのも、いい旅の思い出になると思います。

 

レンタカーを借りたおかげで、あちこちへ出かけることができました。

 

レンタカーがあると本当に行動範囲が広がりますし、おすすめです。

 

 

 

 

広告を非表示にする