tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

【ラスベガス】レッドロックキャニオン国立保護区(RED ROCK CANYON)をハマーで疾走!(4日目)

レッドロックキャニオン(国立保護区)へ

f:id:tabiru:20030923031515j:plain

 レッド ロック キャニオン国立保護区(ラスベガス)をハマーで疾走できるツアーに参加しました。

レッド ロック キャニオンが見たいというよりはハマーに乗りたくて。

どうしてハマーに乗りたかったかというと、湾岸戦争で 米軍が砂漠を移動する際に使った世界最強の軍用4輪駆動輸送車でカッコイイ!

セレブにも愛用者が多く、有名なのはシュワルツネッガー。

映画を見ていて、ちょっと軍事的なシーンになったりするとハマーが登場します。

ちなみにラスベガスではハマーをはじめ、スーパーカーをレンタルして運転できたりもしますので、実際に運転したい方はレンタルするといいかもしれません。

そんな感じでハマー目的だったんですが、ツアーガイドさんによるとレッド ロック キャニオン国立保護区は許可のない車は走れないのだそうです。

ツアーをよくチエックしないと、道路からレッドロックキャニオン(1枚目の写真の場所)を眺めて、観光客だから解らないだろうと適当な荒野を走って終わってしまうこともあるそうなのでお気をつけ下さい。

f:id:tabiru:20030923021022j:plain

こちらがツアーで乗車したハマーです。

ハマーツアーで運転してくれたのは、軍人のようなアメリカ人青年でとても優しい人でした。

彼は英語しか話せないので日本人ガイドがついていました。

彼女は学生さんでバイトしているとのこと。 

道からちょっとでもはずれたところは走っては駄目ということで、荒野を爆走するってことは無くちょっと残念。

しかし数日前に別会社の運転手が車をひっくり返してしまったという話を聞いて見た目よりも道が危ないところがあるのだと知りました。

f:id:tabiru:20030923021044j:plain

レッドロックキャニオンには化石がごろごろ転がっています。

運転手さんが「ほら、これが化石だよ」と手慣れた手つきで、そこらへんの石をひょいと拾い上げて見せてくれました。

また貴重な植物が生えており、ガイドさんが丁寧に説明してくれました。

日本人のガイドさんがいないとただ荒野を眺めただけで終わってしまうので、日本語のツアーガイドさんがついてるツアーがおすすめです。

 

f:id:tabiru:20030923020921j:plain

 レッドロックキャニオンはグランドキャニオンを見た後だったので、やはりグランドキャニオンの迫力には負けますが、それでも雄大で圧倒されます。

グランドキャニオンは上から眺めるカタチになりますが、レッドキャニオンは下からになりますのでまた雰囲気も違います。

グランドキャニオンまで行けない人におすすめで、なんだかパワーがもらえる気がします!

グランドキャニオンに行くのは難しくても、レッド ロック キャニオン国立保護区はラスベガスから近いこともあり、時間的にもツアーの予算的にもお手軽でおすすめです。

私はラスベガス大全から紹介していたDESERT FOX TOURSのツアーに申し込みをしました。(現在そのツアーは無くなったようです)

同乗した方が現地で日本の旅行代理店からツアーに申し込んで参加されていましたが、1.5~2倍くらいの価格でしたので、できれば日本から事前にツアーの申し込みをされるのがおすすめです。

現在はビジターセンターが新設され、レンタカーを利用してScenic Drive(シーニックドライブ)というレッド ロック キャニオンを1周できる道を走ることもできます。

 

レッドロックキャニオンオフィシャルサイト(Red Rock Canyon)

住所: 3205 Nevada 159, Las Vegas, NV 89161(MAP

DESERT FOX TOURS(ラスベガスのツアー)