tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

【阪神百貨店 梅田本店】ガトーフェスタハラダの関西限定ラスク・抹茶味のグーテ・デ・ロワ マッチャ(大阪お土産におすすめ)&バレンタイン限定

阪神百貨店 梅田本店】ガトーフェスタハラダの関西限定ラスク・抹茶味のグーテ・デ・ロワ マッチャ(大阪お土産におすすめ)&バレンタイン限定

  

f:id:tabiru:20190112101105j:plain

ガトーフェスタハラダに関西限定ラスクの抹茶味・グーテ・デ・ロワ マッチャがあると知って買いに来ました。

しかも期間限定で販売期間は10月~5月下旬です。

阪神百貨店の外側に「関西限定」と看板がありました。

この先にガトーフェスタハラダに並ぶ列があります。

オープン間もなくに並んで15分くらいで順番がまわってきたかな?


スポンサーリンク

 

f:id:tabiru:20190121000327j:plain

入り口にはカゴが置いてあり、定番商品・グーテ・デ・ロワが並んでます。

列がゆっくりすすむので悩む時間があるのが助かります(笑)

 


スポンサーリンク

f:id:tabiru:20190112100724j:plain

バレンタインデーが近いので、バレンタイン限定の商品も販売されていました。

 

左・ティグレス バレンタイン 648円税込

   チョコレートケーキ「ティグレス」をバレンタイン用にアレンジ

右・グーテ・デ・ロワ プレミアム バレンタインエディション 702円税込

  西アフリカの特別なカカオを使用したミルクチョコレートを使用

 

グーテ・デ・ロワ マッチャが目的で、他の商品のことを忘れてました!

このときはどれがどんなものか把握できず、後からあれもこれも買ってみればよかったと後悔。

ガトーフェスタハラダのサイトで事前に商品をチエックしておくのがおすすめです。

ティグレス バレンタインやグーテ・デ・ロワ プレミアム バレンタインエディションはお手頃価格でありながら、箱の大きさもそこそこあって見栄えがいいです。

どちらも期間限定でしか手に入らないのでポイント高いです。

 

 

f:id:tabiru:20190112100754j:plain

ハートのパッケージは相手に誤解を招いてしまいそう、と気になる方には、こちらがおすすめです。

高級感もあるので目上の方に良いかも。

 

左・ グーテ・デ・ロワ プレミアム  702円税込

  クーベルチュールミルクチョコレート

右・グーテ・デ・ロワ ソレイユ 1080円税込

  ブロンド色に輝くクーベルチュールチョコレート

 どちらも期間限定です。

f:id:tabiru:20190112155852j:plain

グーテ・デ・ロワ マッチャをいただきます。

キレイな抹茶色に金粉が豪華!

グーテ・デ・ロワ マッチャは、抹茶をたっぷり入れたチョコレートを、抹茶を練り込んだガトーラスクにコーティングして作られています。

使用している抹茶は、全て石臼で挽いた京都府宇治抹茶です。

苦味・渋みが無く、抹茶の香りとまろみが最大限感じられるよう作られているとのことで、確かに抹茶特有の苦みや渋みが無く食べやすい味に仕上がっています。

私は抹茶の味に慣れ親しんでいるので、もう少し抹茶ぽく苦くてもいいかなと思いましたが、お土産にするとなるとこれくらい食べやすい抹茶味のほうが安心だと思いました。

4枚入りで864円税込、8枚入り1620円、16枚入り3024円とグーテ・デ・ロワ の中でも高級です( ゚Д゚)

自分で買うにはちょっと、という感想も見られたので、お土産にもらったらうれしいはず。

大阪のお土産におすすめです。

 

場所 阪神百貨店梅田本店 地下1階

※グーテ・デ・ロワ マッチャはあべのハルカス近鉄本店、大丸京都店、そごう神戸店でも販売しています。

関連リンク ガトーフェスタハラダ公式サイト

【阪急うめだ本店】ハウス食品が本気でつくったカレーパン。バーモントカレーとジャワカレーがカレーパンに!『カレーパンノヒ』カレーパン専門店(感想レビュー)

 【阪急うめだ本店ハウス食品が本気でつくったカレーパン。バーモントカレーとジャワカレーがカレーパンに!『カレーパンノヒ』カレーパン専門店(感想レビュー)

  

f:id:tabiru:20190117164435j:plain

阪急梅田百貨店の地下1階に、ハウス食品阪急うめだ本店がコラボしたカレーパン専門店『カレーパンノヒ』が2018年11月にオープンしました。

⽇本のカレーの魅⼒をもっと多くの人へ発信し、カレーの新たな魅⼒を伝えるために作られたカレーパンです。

「今なら待ち時間5分です」

ということで、カレーパンノヒの列に並んでみました。

待ってる場所からに撮ってみたんですが、遠いところで待ちます(;^ω^)

場所が狭いので仕方ないですね。

 


スポンサーリンク

f:id:tabiru:20190117165420j:plain

参照画像:阪急うめだ本店

阪急梅田百貨店の案内図を見て頂くとわかりやすいんですが、和菓子コーナーのお隣に位置しています。

カレーパンノヒの待ち行列は上りエスカレターと和菓子屋の仙太郎の間くらいにあり、係員さんが案内していますので、近くまで行けばわかります。

開店前の並び口は、とらやと黒船のある地下1階 5番出入口横になります。 

 

f:id:tabiru:20190117164610j:plain

2名づつケースの前に案内されます。

揚げたてを出しているため、客の注文を聞いてから袋詰めをするので進みはゆっくりでした。


スポンサーリンク

f:id:tabiru:20190112103332j:plain

ジャワカレーパン(辛口)378円税込

ローストオニオンの深いコクに、ペパーやカルダモン、 焙煎したスパイスを絶妙にきかせた爽やかな⾟さ。  

バーモントカレーパン(甘口)378円税込

野菜と、りんごとはちみつを使⽤した⾃然な⽢さに、 ほのかにシナモンが⾹ります。

 

1個がこぶしよりも大きなカレーパン!

お値段も378円とカレーパンにしてはお高め。

ギフト用にギフトボックスも用意されているとのことですが、

関西でこのお値段でカレーパンが続くのかしらと心配に(;^ω^)

そのほか、急速冷凍した⽇持ちする冷凍タイプも店頭で販売されていました。

こちらは12月から販売されています。

ジャワカレーパンとバーモントカレーパンを各1個づつ注文しました。

 

f:id:tabiru:20190112144456j:plain

ハウス食品らしい袋で、野菜が可愛いです。

包み紙にジャワカレーパンとバーモントカレーパンのシールが貼ってありました。

荷物のわりになんだかすごく重かった!

 

f:id:tabiru:20190112144741j:plain

左・ジャワカレーパン。

右・バーモントカレーパン。

どちらも同じに見えますね(;^ω^)

でも食べると、味が違うのでわかります。

ジャワカレーパンは辛口と言っても、適度に辛いくらい。

カレーがたくさん入ってて、カレーのルーを食べてる感じ!

カレーライスのようなカレーパンをコンセプトに具もカレーもぎっしり詰めてあるので食べ応えがあります。

大ぶりなジャガイモがホクホクで美味しいです。

どうりで重いはずだ~!

カレーパンノヒのカレーパンは、冷めても油っこくならないのが特徴のはずなんですが、ジャワカレーパンの生地は油っぽくて、あらっ!?という感じでした。

見た目はカリッとしてたように思ったのですが、生地が油でグズグズでした。

この日の調理がイマイチだったのかも。

そのせいもあってか、ジャワカレーってこんな味だっけ?という感想でした。

バーモントカレーパンは油っこく無かったです。

バーモントカレーパンはりんごハチミツが効いていて、バーモントカレーらしいカレーパンとなっていました!

バーモントカレーパンのほうが美味しかったので、とりあえずどちらかだけ食べる場合はバーモントカレーパンがおすすめです。

 

関連リンク  阪急うめだ本店

【沖縄・西表島】高速フェリーに乗る。石垣島 ⇔ 西表島 上原港

【沖縄・西表島】高速フェリーに乗る。石垣島西表島 上原港

  

f:id:tabiru:20181127124826j:plain

石垣空港からフェリー乗り場までタクシーで5分(千円程度)。

石垣島から高速フェリーに乗って西表島へ向かいます。

西表島には仲間港上原港の2つの港があります。

私は上原港行きに乗りました。

安栄観光の高速フェリーで所要時間は約40分。

八重山観光フェリーでも上原港へ行けます。 

 


楽天トラベル

 

f:id:tabiru:20181127124706j:plain

フェリーの座席は想像してたよりもキレイで、観光バスの座席のようでした。

ただ天井の圧迫感が、閉所恐怖症っぽい私はちょっと苦手。

座ってしまえば気にならない程度です。

この日は波も穏やかで船の揺れは少なかったのですが、高速フェリーの跳ねるような揺れがなかなかすごい!

いつもこんな感じなのかな?飛ばし過ぎでは~!?

船酔いしました(>_<)

短い時間だし船酔いしないだろう、と思っていましたが甘かった!

これはマズイ、と思って酔い止めを途中から飲みました。

 船酔いする方は初めから飲んでおくのが無難かも~。

 

酔い止めはいつもアネロンを愛用してます。

よく効きますが、眠くなるので、できれば飲まないでおきたいんですよね。

運が良ければ高速フェリーの窓から他の島が見えると聞いたけれど、そんな余裕はありませんでした~。

残念。

 

f:id:tabiru:20181127140954j:plain

無事に着いてホッ(;^ω^)

港には宿泊施設からのお迎えが来ていました。

ちょっと外の空気で休憩してから車に乗りたいなぁと思ったのですが、そういうわけにもいかず、ヨロヨロとお迎えの車に乗ったのでした。

 

f:id:tabiru:20181127124801j:plain

西表島のフェリー乗り場はこじんまりとしていますが、清潔感があり、ベンチもいくつか用意されていたので、帰りに座れないということはありませんでした。

 


スポンサーリンク

 

f:id:tabiru:20181127124738j:plain

小さいながら売店もありました。

帰りのフェリーでは、あらかじめ酔い止めを飲んで乗船したので酔いませんでした。

 

高速フェリー 

石垣島西表島 上原港

大人料金(12歳以上)  片道2,360円  往復4,510円

所要時間:直行の場合約40~45分、鳩間島経由の場合約55~60分

 

関連リンク 安栄観光 | 石垣島・八重山諸島の定期船運航&観光ツアー