読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tabiruの旅

海外旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

【ニューヨーク】ニューヨークの宿泊方法・基本情報

【ニューヨーク】ニューヨークの宿泊方法・基本情報

 

f:id:tabiru:20050918200043j:plain

 ニューヨークではお手ごろ価格で良い宿泊場所を確保するのは難しいです。

 

マンハッタンから少し離れた場所に 宿泊することを考える方もいらっしゃるでしょう。

 

何度もNYを訪れてる方や、旅なれている方はいいですが、 交通が不便だと移動で時間を取られてしまいますし、 夜の地下鉄などは方向によって危険ですのでご注意を! 

 

 以下、ネットで調べてみた情報をまとめてみました。

 

 

1.マンハッタンの宿泊はとにかく高い!

 

2.人気の宿泊は半年以上前から予約されている

 

3.$100以下のホテルはお湯が出ないなどトラブルがありやすい

 

4.共同トイレ&バスの宿泊施設が多い

 

5.ドミトリー(相部屋)を探せばたくさんある($30~)

 

6.個人の部屋を貸してくれる(サブレットと呼ばれる)ことが 盛んに行われている(一週間~が多い)

 

7.コンドミディアムなど長期滞在型(一ヶ月~)も多い  

 

 

 ニューヨークは共同バストイレでも構わなければ、リーズナブルに宿泊することも可能です。

 

私は共同が嫌だったので、リーズナブルに個室を確保することに挑戦!

 

そこで、6番のサブレットを選びました。

 

私の一泊の予算は$100程度だったんです。

 

もちろん$100でも探せばホテルはありますが、きれいで清潔なホテルは人気で半年前から予約で埋まっていたり、お湯の出の悪いなど評判がいまいちなホテルだったりします。

 

私が宿泊した頃よりは、ニューヨークのホテル事情も変って来ていて、新しいホテルも増えて、以前よりはリーズナブルな価格設定のホテルも増えているようです

 

ニューヨークはビジネスで訪れる方も多いので、そうしたビジネスホテル的な所が増えているのでしょう

 

寝るところ!と割り切ったり、立地条件が優先!など、どこにポイントを置くかは人それぞれです

 

 予算と相談して、納得のいくところに泊まれるように参考になればと思います

 

 

広告を非表示にする