tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

この木なんの木 (モアナルア・ガーデンパークの日立の樹)

この木なんの木 (モアナルア・ガーデンパークの日立の樹)

 

f:id:tabiru:20041013101038j:plain

世界ふしぎ発見」で流れるテレビCMでも知られる「この木なんの木」は「日立の樹」と言います。

 

日立の樹は名称をモンキーポッド(MONKEY POD)、学名をサマネア・サマン(SAMANEA SAMAN)と言います。

 

樹齢は約130年

 

高さ約25メートル、幅約40メートル、胴回り約7メートルです

 

日立の樹」はハワイ・オアフ島にある「モアナルア・ガーデンパーク」にあります

 

 ワイキキから離れていることもありノースショア行きのツアーに含まれている場合もあるそうですが、車窓から眺めて終りというのがほとんどだとか

 

今回はレンタカーを借りることもありせっかくならガッツリ日立の樹を近くまで行ってみよう!と思いました

 

しかし日立の樹までの行き方を調べてみるとわかりにくい場所にあることが判明、ムムッ

 

それで日立のオフィシャルサイトで行き方を予習をしてレンタカーで向かたっところ迷わなくて済みました!

 

予習は大事ですね!あと公園の近くまで行ったら前にマイクロバスが走っていて、これはツアー客だよね?とついて行ったところ正解で駐車場までスムーズに行くことができました

 

 

公園に行くと噂には聞いていましたが「この木なんの木」のような同じくらいの大きな木が3本程ありました

 

えー!?どれがこの木なんの木なの!?

 

やはり私も思いました。

 

プレートもありません。

 

とりあえずあれじゃない?という木に近づいてみるんですが、、、

 

全然近づけない!

 

木が大きいので近くに見えますが、歩いても歩いてもまだ遠いのです

 

でもなんだか歩くのも気持ちがいい!

 

時がゆっくり流れている雰囲気がよくて、ついついダラダラして思いがけず長居しました

 

 

木の下でマットを敷いてヨガをする人、くつろいでいる人が数名

 

あとは日本人観光客ばかりですが、チラッと見て去って行く人が多かったです

 

団体で見に来たバスもいましたが、降りずに窓から眺めて去って行きました

 

公園内は基本的に静かですが、日立の樹とおぼしき樹に近づいたら向こうにある道路を走る車の音が騒がしかったです

f:id:tabiru:20041013100315j:plain

木の下まで来ると日影が涼しく、木漏れ日も素敵です

 

これがあの長年見てきたCMの木かー、と感慨深く私は来てみてよかったです!

 

小さい頃から眺めてきた木をナマで見たことに感動しました

 

これからは日立の樹を見る度にハワイの思い出が甦ってくると思います

 

興味のある人は、なるべくお天気の良い日に行くのがおすすめです

 

ここで年賀状用の写真を撮ってもいいかも

 

 

モアナルア・ガーデンパーク

住所 2850 A Moanalua Road, Honolulu, HI 96819

日立のオフィシャルサイトにてアクセスの詳細が紹介されていますので、アクセスガイドをご覧ください

 スポンサーリンク

 

広告を非表示にする