tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

ハワイでレンタカーを安く借りる方法!レンタカーを借りるヒント。

ハワイでレンタカーを安く借りる方法!レンタカーを借りるヒント。

 

 f:id:tabiru:20161125115051j:plain

 

レンタカーを借りるにあたって、何を借りるか悩みましたが、選んだ車はジープ!

オープンカーにもなるので海沿いを走るときに気持ちが良さそうだと思いましたし、馬力もある車なので間違って険しい道に入っても安心です。

宿泊先で駐車場も押さえ、あとは車を借りるのみ。

 ところが、ジープを置いているレンタカーショップは限られていたのです。

それでも安く借りれる方法がないかな?コストダウンの方法を探ってみました。

 

 

その1 クレジットカードの優待を利用する!

クレジットカードの優待で5~10%お得にレンタルできます。

 

まず自分の手持ちのクレジットカードの優待を調べましょう。

 

例えば楽天カードの「楽天カード海外ご利用ガイド」を確認したところ海外レンタカーが通常価格より10%OFFです。しかしハワイキャンペーンとタイミングがあえばハーツレンタカーが優待料金で利用できます。私が確認したところ、

ハワイで4日間以上レンタルすると、レンタル料金1日分が無料になるキャンペーン、利用代金が$40オフ、

5日間以上のご利用で 2クラス上のお車に無料アップグレード、

チャイルドシートのご利用代金が50%オフ

などの優待があってお得だと思いました。支払いに楽天カードが必要となります。年会費が無料なのでおすすめです。私も持ってます。

 

楽天カード

 

 

 

その2 レンタカーのキャンペーンを狙う!

 レンタカーのオフィシャルサイトにアクセスし、キャンペーンがやってないか調べます。

 

内容はその都度変わりますが、例えば2日間利用すれば、もう1日無料で貸してくれたりと、お得な特典がある場合があります。

 

 楽天トラベル海外レンタカー予約を利用すると、複数のレンタカーショップを一括ですぐに見積もり料金を確認することができます

 

> 楽天トラベル海外レンタカー予約

 

 

その3 レンタカー付ツアーを利用する

 
知人が利用したレンタカー付ツアーは価格がすごくお得でした!

 

どうやっても、ホテルとレンタカー込みでそのお値段は個人で節約しても無理。


空港で借りて、空港で返却でき、バレッタ式のホテルがセットになっていました。

 

バレッタ式とはホテルの玄関で乗り降りができ、ボーイさんが鍵を預かって駐車場に停めてくれます。


また、個人でレンタカーをすると別途駐車料金を取られる場合がほとんどです。

 

ホテルによっては駐車場が確保できないこともあるので、あらかじめ旅行会社が手配してくれるのは便利だと思います。

 

 車もきれいなファミリーカーで快適でした。

 

その4 レンタカーは日本で予約してから行く。ネット割引がある場合も!

 

私の場合、日本語のサイトはあったものの、どうやら日本人スタッフは常時いないというレンタカーショップ。(実際に行ったときは不在だったので辞めてしまったのかも)悩んだけれどネット割引があり、はやくから予約するとさらに安い!口コミを調べて問題がないことを確認して予約を入れました。

気をつけなくてはいけないのは保険。日本人相手のレンタカーショップでは、ほぼ日本人向けにバッチリな保険がセットになっている場合が多いのですが、主に外国人を相手にしているレンタカーショップでは保険のランクは自分で選ぶようになっています。

私はネットからどんな保険がセットにできるか確認して申し込みしました。

 

 注意!レンタカーを借りるにはクレジットカードが必要な場合が多いです

レンタカーを借りるにはクレジットカードでの支払いを求められることが多いです

クレジットカードは携帯しておきましょう  

 スポンサーリンク

 

 

広告を非表示にする