tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

レーズンウィッチ・KAMAKURA OGAWAKEN 鎌倉 小川軒(感想レビュー)

レーズンウィッチ・KAMAKURA OGAWAKEN 鎌倉 小川軒(感想レビュー) 

f:id:tabiru:20190511120938j:plain

 先日、小川軒御茶ノ水のレーズンウィッチを食べて、他の小川軒のレーズンウィッチも食べたいなぁと思っていたんです。

そしたら『KAMAKURA OGAWAKEN 鎌倉 小川軒』の催事に偶然遭遇!

思わず二度見しましたよ。


スポンサーリンク

 

f:id:tabiru:20190511121016j:plain

シックなパッケージの中には、ややポップな「お菓子の家」の包み紙のレーズンウィッチ。

レーズンをはさんだり、アーモンドをトッピングしたり、職人さんの手で作られています。

一部は機械を使っているものの、なるべくハンドメイドの温もりを大事にされているそうです。


スポンサーリンク

f:id:tabiru:20190511121110j:plain

 見た目は『小川軒 御茶ノ水のレーズンウィッチ』と変わらないかな?と思ってたけど、

 

f:id:tabiru:20190309155336j:plain

『↑小川軒 御茶ノ水のレーズンウィッチ』

改めて比べてみるとサブレの生地感が全然違いますね。

 

小川軒御茶ノ水楽天からお取り寄せできます(^^)

 

f:id:tabiru:20190511121137j:plain

レーズンがたっぷり入ってます。

8年熟成のジャマイカラム酒で煮上げ、ラムレーズンを自社製造してます。

サブレ生地があっさりしているので、レーズンの味が引き立ちます。

バターサブレの原材料にショートニングを使用されていて、それでさっくりした食感になっていると思われます。

ホロホロと崩れるので、こぼすの注意です。  

 

関連リンク KAMAKURA OGAWAKEN 鎌倉 小川軒

関東には店舗がいくつかあります。東京駅一番街1Fトウキョウミタスが買いやすそう。