tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

幸せを呼ぶお菓子『ポルポローネ』お菓子工房 Mille-feuille(ミルフィーユ)感想レビュー

Mille-feuille ~ お菓子工房 ミルフィー

 

f:id:tabiru:20190427161104j:plain

大阪の北の地域を『北摂』と呼ぶんですが、そちらで1987年からお店をかまえるMille-feuille ~ お菓子工房 ミルフィーユ。


スポンサーリンク

 

f:id:tabiru:20190427161053j:plain

ポルポローネ(972円)

 

f:id:tabiru:20190427161232j:plain

 ポルポローネは幸せを呼ぶお菓子。

スペインのアンダルシア地方に古くから伝えられる「幸せを運ぶお菓子・ポルボロン」をミルフィーユ独自の製法でアレンジしたものです。

ポルボロンはホロホロと崩れるお菓子で、口の中に入れて崩れないうちに

ポルボロンポルボロンポルボロン

と3回唱えることができたら幸せになる、願いが叶うという言い伝えがあります。

口の中にいれたまま唱えるってハードル高いですね(;^ω^)

ちなみにこのポルボロンがフランスに渡って『ブール・ド・ネージュ』英語名は『スノーボール』となりました。


スポンサーリンク

 

f:id:tabiru:20190427161407j:plain

 ポルポローネは18個も入ってます!

箱もしっかりしてて高見えするお菓子です。

ちょっとしたプレゼントにも使えそう。

ポルポローネは新大阪駅大阪駅(梅田)周辺で買うことができるので、バラマキのお土産にもおすすめです。

大阪らしさは無いけれど、『大阪のちょっとした話』の冊子が大阪土産っぽさが出てます。

賞味期限も1ケ月あります。

 

f:id:tabiru:20190427161647j:plain

ポルポローネはひとくちサイズ。

サクッ、カリッ、とした食感で、「ブール・ド・ネージュ」や「スノーボール」に近いですね。

やや甘めなので小ぶりながらもコーヒーなどのお茶うけにぴったりです。 

 

Mille-feuille 〜 お菓子工房 ミルフィーユ

エキマルシェ新大阪

アントレマルシェ新大阪中央口店

ハートインJR大阪駅桜橋口内店

アントレマルシェ大阪

阪急高速バス大阪梅田ターミナル