tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

【阪急うめだ本店】ハウス食品が本気でつくったカレーパン。バーモントカレーとジャワカレーがカレーパンに!『カレーパンノヒ』カレーパン専門店(感想レビュー)

 【阪急うめだ本店ハウス食品が本気でつくったカレーパン。バーモントカレーとジャワカレーがカレーパンに!『カレーパンノヒ』カレーパン専門店(感想レビュー)

  

f:id:tabiru:20190117164435j:plain

阪急梅田百貨店の地下1階に、ハウス食品阪急うめだ本店がコラボしたカレーパン専門店『カレーパンノヒ』が2018年11月にオープンしました。

⽇本のカレーの魅⼒をもっと多くの人へ発信し、カレーの新たな魅⼒を伝えるために作られたカレーパンです。

「今なら待ち時間5分です」

ということで、カレーパンノヒの列に並んでみました。

待ってる場所からに撮ってみたんですが、遠いところで待ちます(;^ω^)

場所が狭いので仕方ないですね。

 


スポンサーリンク

f:id:tabiru:20190117165420j:plain

参照画像:阪急うめだ本店

阪急梅田百貨店の案内図を見て頂くとわかりやすいんですが、和菓子コーナーのお隣に位置しています。

カレーパンノヒの待ち行列は上りエスカレターと和菓子屋の仙太郎の間くらいにあり、係員さんが案内していますので、近くまで行けばわかります。

開店前の並び口は、とらやと黒船のある地下1階 5番出入口横になります。 

 

f:id:tabiru:20190117164610j:plain

2名づつケースの前に案内されます。

揚げたてを出しているため、客の注文を聞いてから袋詰めをするので進みはゆっくりでした。


スポンサーリンク

f:id:tabiru:20190112103332j:plain

ジャワカレーパン(辛口)378円税込

ローストオニオンの深いコクに、ペパーやカルダモン、 焙煎したスパイスを絶妙にきかせた爽やかな⾟さ。  

バーモントカレーパン(甘口)378円税込

野菜と、りんごとはちみつを使⽤した⾃然な⽢さに、 ほのかにシナモンが⾹ります。

 

1個がこぶしよりも大きなカレーパン!

お値段も378円とカレーパンにしてはお高め。

ギフト用にギフトボックスも用意されているとのことですが、

関西でこのお値段でカレーパンが続くのかしらと心配に(;^ω^)

そのほか、急速冷凍した⽇持ちする冷凍タイプも店頭で販売されていました。

こちらは12月から販売されています。

ジャワカレーパンとバーモントカレーパンを各1個づつ注文しました。

 

f:id:tabiru:20190112144456j:plain

ハウス食品らしい袋で、野菜が可愛いです。

包み紙にジャワカレーパンとバーモントカレーパンのシールが貼ってありました。

荷物のわりになんだかすごく重かった!

 

f:id:tabiru:20190112144741j:plain

左・ジャワカレーパン。

右・バーモントカレーパン。

どちらも同じに見えますね(;^ω^)

でも食べると、味が違うのでわかります。

ジャワカレーパンは辛口と言っても、適度に辛いくらい。

カレーがたくさん入ってて、カレーのルーを食べてる感じ!

カレーライスのようなカレーパンをコンセプトに具もカレーもぎっしり詰めてあるので食べ応えがあります。

大ぶりなジャガイモがホクホクで美味しいです。

どうりで重いはずだ~!

カレーパンノヒのカレーパンは、冷めても油っこくならないのが特徴のはずなんですが、ジャワカレーパンの生地は油っぽくて、あらっ!?という感じでした。

見た目はカリッとしてたように思ったのですが、生地が油でグズグズでした。

この日の調理がイマイチだったのかも。

そのせいもあってか、ジャワカレーってこんな味だっけ?という感想でした。

バーモントカレーパンは油っこく無かったです。

バーモントカレーパンはりんごハチミツが効いていて、バーモントカレーらしいカレーパンとなっていました!

バーモントカレーパンのほうが美味しかったので、とりあえずどちらかだけ食べる場合はバーモントカレーパンがおすすめです。

 

関連リンク  阪急うめだ本店