tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

【ハワイのおすすめお土産】マノアハニーカンパニーのハチミツ(MANOAHONEY)

【ハワイのおすすめお土産】マノアハニーカンパニーのハチミツ(MANOAHONEY)

 

f:id:tabiru:20181115090835j:plain

ハワイのおすすめお土産、マノアハニーカンパニーのハチミツです。

マノアハニーカンパニーの養蜂場は、オアフ島の10か所以上に巣箱を持ち、ハワイの自然の蜂蜜を採取しています。

ハニーベアー2oz(56g)は、手のひらにすっぽりおさまる小ささで可愛い!

ボトルはプラスティックで軽いんです。

ハワイらしいお土産に最適です。

 

3個セットのハニーベアーもあります♪ 

 

 レイをしたハニーベアーも可愛い。

お土産の参考までにサイズと価格をお知らせしますね。

ハニーベアーズ 2oz(56g) $3.95

ハニーベアーズ 8oz(226g) $8.45

ハニーベアーズ 12oz(340g)  $10.45

瓶詰 9oz(255g)$8.95

瓶詰 46oz(1304g)$30.95  

ハニーベアーズ 12oz(340g) はレイ付きのようです。

f:id:tabiru:20181115090846j:plain

後ろ姿もキュート!

ボトルは小さいんですが、造形はなかなか凝ってまして、

ちゃんと毛並み(兼滑り止め)もあります。 

 

f:id:tabiru:20181115090923j:plain

帽子のようなフタを取ると、こんな感じです。

最近、このマノアハニーカンパニーのハニーベアーをお土産で見るようになって、いつから定番のお土産になったのかしら?と不思議に思ってました。

そしたら2014年の1月から、前オーナーのマイケル・クリックスさんからビジネスを引き継いで新しいオーナー 埋橋幸広(ウズハシユキヒロ)氏になったそうで、それで日本人に広く知られるようになったのかも。 

 


スポンサーリンク

f:id:tabiru:20181115091007j:plain

こちらのハニーベアーはマカデミアナッツ。

ワイ島から仕入れている蜂蜜で、オアフ島で採れたハチミツではありませんが(;^ω^)

蜂蜜の甘さにほのかなナッツの香ばしさがあり、パンケーキやトースト、バター、コーヒーなどにおすすめ。

マカデミアナッツは使いやすいハチミツなので、ハワイ土産に選ばれる人も多いです。

トーストにハチミツをかけてみたのですが、しっかり甘い!

美味しい~!

マカデミアナッツなんでしょうが、どこかメープルシロップみたいな感じがして美味しいです。

これは他のハチミツも食べてみたい!

 

マノアハニーカンパニーのハチミツが購入できる場所

 

f:id:tabiru:20181120235433j:plain

 

ABCストア、ホールフーズなどのスーパーでも販売されているようです。

ワイキキのロイヤルハワイアンクッキーにも置いてあるようですね。

ハニーハウスやKCCファーマーズマーケットでも販売しています。

KCCファーマーズマーケットは日本語も通じやすい市場で日本人にも人気があります。

ワイキキからバスに乗って行けますし、大人数ならタクシーで割り勘にすればひとり十数ドルで行けるとか。

随時、販売場所が増えると思うので、オフィシャルサイトで確認するのがおすすめです。

 

ハニーハウス

月〜金午前9時〜午後3時

住所 930 Palm Pl, Wahiawa

 

KCCファーマーズマーケット

カピオラニコミュニティカレッジで 第1土曜日と第3土曜日

午前7時30分〜午前11時15分 

住所4303 Diamond Head Rd。

https://www.kapiolani.hawaii.edu/project/farmers-market/

 

関連リンク マノアハニーカンパニー | Manoa Honey Company

他にもハニーソープ(Whole Body Honey Soap)など気になる商品がありました!