tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

「半分、青い。」で話題になった岐阜へ旅しよう!流れ星が岐阜の秋の見どころを紹介。【岐阜県観光】

半分、青い。」で話題になった岐阜へ旅しよう!流れ星が岐阜の秋の見どころを紹介。【岐阜県観光】

 

f:id:tabiru:20181002145410j:plain

 東海ウォーカー岐阜っぽ。でお笑いの流れ星さんが岐阜の見どころを紹介しています。

 今回、東海ウォーカー岐阜っぽ。と楽天トラベルとコラボし、様々な特典が付いたプランがたくさんあり、お得にうれしい秋旅におすすめです。

 

 >楽天トラベル「岐阜っぽプラン」をチェック!

 

f:id:tabiru:20181002145536j:plain

岐阜では、岐阜ならではのグルメ をおトクに楽しめる「ぎふ旅ランチフェア」が開催中で、第1弾は「おもてなしランチ」(~2018年11月30日迄)。

注文時に店員さんにキャンペーン特設ページの画面を見せると、ワンドリンクや小鉢など、ランチ時にうれしいもう一品をサービスされる特典をゲットできます。

流れ星さんが紹介しているのは、鮎の混ぜご飯、イノシシ肉、木の芽田楽、五平餅などがセットになった美濃市・辰巳家の美濃歳時記膳3780円(要予約) 。

おもてなしランチのキャンペーンを利用すると、アユの塩焼きがサービスされます!

知っておくとお得ですね。

 

岐阜旅おもてなしランチフェアをチエック!

 


スポンサーリンク

 

f:id:tabiru:20181004161158j:plain

絶品パンをお供に紅葉さんぽ。

養老公園は養老の滝が有名ですが、滝までの道のりを東海3県屈指の約3000本のもみじやカエデの紅葉を楽しめます。

紹介されてるパン屋はグルマンヴィタル名神養老SA下り線店の甘栗あんぱん(200円)、メガメロンパン(700円)。

メガメロンパンは通常の5個分の大きさで、みんなで一緒に食べたら楽しそう!

2018年10月1日から11月30日までもみじまつりを開催。

11月17日(土)には甘酒振る舞いがあります。

>養老公園を詳しくチエック! 

 

養老には有名な養老天命反転地があります。

現代芸術家の荒川修作と詩人マドリン・ギンズの構想による体験型芸術庭園です。

不思議な庭園に、養老天命反転地のリピーターになる人も多く人気があります。

養老公園を訪れるなら一緒にぜひ。

>養老天命反転地を詳しくチエック! 

 

f:id:tabiru:20181004161117j:plain

岐阜城にはモミジが200本あり、日没~23時までライトアップが行われます。

紅葉のピークは11月下旬から12月上旬。

標高329mの金華山に立つ岐阜城へは、ロープウェーに乗って行きます。

展望台からは長良川日本アルプス、乗鞍、伊吹山、恵那山などが一望でき、織田信長気分を味わえます。

 

紹介されてるパン屋はナガラタタンベーカリーのギリさんのカレーパン(280円)、あんバター(250円)。

長良川など岐阜市内を見下ろしながらパンをほうばるのも良い思い出になりそう。

 

>岐阜城の詳細をチエック! 

 

f:id:tabiru:20181004170656j:plain

岐阜城に行くロープウェーには「金華山リス村」があります!

リスが離し飼いにしてあり、手袋をしてエサを与えることができます。

とても近くでリスと触れ合うことができるので、岐阜城へ行くなら金華山リス村に立ち寄るのがおすすめです。 

 

 >金華山リス村の詳細をチエック!

 

f:id:tabiru:20181002145430j:plain

岐阜っぽでいちばん目を引いたのは東美濃の栗きんとん!

栗くらべ9個入り(2100円・11月中旬迄・えなてらすで販売)は、恵那市内の和菓子店9店舗の栗きんとんが詰め合わせてあるんです!

何それ!栗くらべって、まさに栗の食べ比べができるセットじゃないですか!

中津川 栗きんとんめぐり、風流・ささゆり各7個入り(2000円・11月中旬迄・にぎわいプラザで販売)は、中津川市内の和菓子店の栗きんとんと煎茶の詰め合わせになってます。

お土産にもぴったりですが、自分用に欲しい!( *´艸`)

 

2018年10月26日~28日は中津川で栗きんとんしぼり体験や、2万人に栗ぜんざいの無料振る舞いなどが楽しめる「第13回中津川ふるさとじまん祭・第23回菓子まつり」が行われます。

場所:東美濃ふれあいセンター(JR中津川駅から無料シャトルバスあり)

 

 >中津川周辺のおすすめ観光スポットをチエック!

 

f:id:tabiru:20181002145410j:plain
岐阜っぽ。は岐阜県の季刊観光情報誌で、どこで手に入るか調べてみたのですが、詳細情報が見つかりませんでした。

今回は楽天トラベルから郵送されてきて知ったわけですが、岐阜っぽ。欲しい人いるんじゃないかなぁ。

お得情報が盛りだくさんで、面白かったので、入手できる場所の情報を公開したほうが良いと思います。

過去の岐阜っぽ。は岐阜県の公式サイトで閲覧できます。

 

>岐阜県公式ホームページ:ぎふのいまを楽しむ情報誌『岐阜っぽ。』