tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

【大阪・北新地(梅田)】絶品!Le Sucre Coeur (ル・シュクレクール)のパンドミをお土産に!

【大阪・北新地(梅田)】絶品!Le Sucre Coeur (ル・シュクレクール)のパンドミ

 

f:id:tabiru:20171126111135j:plain

Le Sucre Coeur (ル・シュクレクール)へ13時頃やってきました。

週末とあってお店の前にはすごい行列!

噂には聞いていたけれどこんなに並ぶのか。

店内にも並んでいて、ざっと見積もって40人くらい行列してました。

スポンサーリンク

f:id:tabiru:20160723182147j:plain

これは別の日に撮った写真。

パンが残り少ない夕方の時間帯に訪れた様子です。

ル・シュクレクールにはパティスリー ケ モンテベロというケーキ屋さんが併設されていて、手前のイートインスペースはパティスリー ケ モンテベロのお客向け。

 現在、テーブル席だったところは焼き菓子の販売スペースとなっていて、イートインスペースは壁際のみです。

ケーキはすぐに購入できますが、長蛇の列を横切って店内に入るのは知らなければためらうかも。

 

f:id:tabiru:20171124092626j:plain

ル・シュクレクールの紙袋はシンプルだけど、水色のマチで個性が出てて、ユニセックスな感じもするデザインなのも好きです。

ル・シュクレクールではパンの予約ができます。

パンドミ 480円(内税)は12時半以降のパンにカテゴライズされています。

以前は予約を受け付けてなかったそうですが、今はネットから簡単に予約することができて便利!

長蛇の列を見て、予約しておいて正解だった~!

この日は前回購入できなかったパンドミのリベンジです。

すべてのパンを予約できるわけではないのですが、パンドミ(いわゆる食パン)は売り切れ必須と口コミにあったし、以前にも「これは予約分なので販売できません」と購入できなくて、目の前のパンドミを恨めしく見つめたのでした(笑)

予約すると優先的にお会計ができるのも大きなポイント。

予約レジの案内は無く、どうしようか、と考えて、給仕のお店の人(外にイートインスペースがあります)にお伝えしたら案内していただけました。

ショーケースに並んだパンを買うなら並ぶ必要があります。

う~!美味しそうなパンが並んでて後ろ髪をひかれましたが、フェスティバルホールで待ち合わせしていたのでサクッとお会計。

行列している女子がヒソヒソと私を見て話してて、予約を知らなかったのかな?

スポンサーリンク

 

 

f:id:tabiru:20180731105855j:plain

過去に買ったル・シュクレクール岸部本店のパンドミ。

f:id:tabiru:20171124092039j:plain

ル・シュクレクール岸部本店では12年間、基本はいじらなかったパンですが、北新地に来たことをきっかけに、気になってた部分の改善含めてガラリと変えたそう。

ル・シュクレクール岸部本店のパンドミしか食べたことが無かったのですが、ふわふわモチモチは同じ!

いや、もちもちはこちらのパンドミのほうが上かも?乾燥しにくい気がします。

美味しい~!

ル・シュクレクール岸部本店に比べて後味に酸味がある気がします。

ふわふわ過ぎて包丁でパンをスライスするのが難しいですが、やっぱりこのふわふわモチモチのパンドミはル・シュクレクールでしか味わえないなぁ!

お友達の分も予約してプレゼントしたところ「え!ダイビルのいつも行列のお店のやつ!?」と喜んでもらえました。

お土産にもおすすめの美味しさです。

ただし当日に食べれること前提で。

翌日も美味しいけれど、初日の美味しさが断トツなのです!

予約する際に、備考欄に袋を別々にして欲しい旨など詳細を記しておくとスムーズにお会計ができるかと思います。

 

Le Sucre-Coeur ル・シュクレ・クール

住所  大阪市北区堂島浜1丁目2-1 新ダイビル1F

営業時間 午前11時~午後8時 (LO.午後7時30分) 定休日 日曜日・月曜日