tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

【京都宇治市】明治期の茶商屋敷で頂く!竹筒入りの生茶ゼリィ「中村藤吉本店」お抹茶体験も。

【京都宇治市】明治期の茶商屋敷で頂く!竹筒入りの生茶ゼリィ「中村藤吉本店」

f:id:tabiru:20171102172316j:plain

中村藤吉はJR京都駅のスバコ・ジェイアール京都伊勢丹に京都駅店と京都駅店NEXTがありますが、宇治にある中村藤吉本店は建物に赴きがあって、時間があれば一度訪問して欲しいです。

中村藤吉本店は 明治期の茶商屋敷の代表的な建物群として、「重要文化的景観」に選定されています。

素敵な暖簾をくぐって店内へ。

奥にはお茶の販売店があり、さらに奥にカフェがあります。

この日はものすごい人で随分待ち、ウェイティングボードに氏名を記入してぶらぶら店内を見てまわったりできるとは言え時間が余りました。

名前を呼ばれる頃にはややグッタリ。

思い切って外へ出て宇治観光したほうがよかったかも。

 宇治の人気おすすめ観光スポットはコチラ>>

 

f:id:tabiru:20171102165024j:plain

テラス席に案内されました。

お中村藤吉と言えば生茶ゼリイ 抹茶。

生茶ゼリイはデパ地下でも購入できますが、本店のカフェでは竹筒の入れ物に入っていてテンションが上がります。

つるんとした生茶ゼリイとあんこを一緒に食べると美味しいです。

でもいちばん美味しかったのは抹茶アイスかも(笑)

この日は暑くて、ひんやりしたものが体に浸みました。

アイスはお取り寄せも可能で、冷凍庫に保存もしておけるので買ってみてもいいかも。

 
スポンサーリンク

f:id:tabiru:20171102165130j:plain

もう一品はぜんざいを注文。お新香がついててびっくり。

でも京都でぜんざいを食べるようになったら、塩昆布など必ずしょっぱいものが付いてくるのでこういうものなんですね。

雑誌でぜんざいもおすすめとあったので食べてみたのですが、見た目やボリュームなど生茶ゼリィのほうが好みでした。

生茶ゼリィをひとりひとつ食べるのがおすすめ!取り合いになります(笑)

 

本店ではお抹茶体験もできます。

初代が三室戸寺の末寺に住む茶人より譲り受け店内の中庭に移築した 茶室『瑞松庵』(ずいしょうあん・元禄時代の建物)で頂けます! 

当日でも空きがあれば予約できます。

 

中村藤吉本店

京都府宇治市宇治壱番10

アクセス JR宇治駅徒歩5分 京都よりJR奈良線 快速17分、京阪宇治駅徒歩10分

営業時間 午前10時~午後7時1 (受付終了午後5時)