tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

【名古屋】絶品!京菓子司 松屋長春の羽二重餅と栗きんとん

【名古屋】京菓子松屋長春羽二重餅と栗きんとん

f:id:tabiru:20170814063622j:plain

とんねるずの食わず嫌い王のお土産(2007年)にも登場したことのある京菓子司 松屋長春羽二重餅

ふわふわで柔らかく、あんこも上品で美味しい!

なにこの羽二重餅!はじめての感覚!

あんこに羽毛布団が掛けてある感じ。

松屋長春羽二重餅が誕生したのは1972年、売り切れ続出の人気商品です。

 

こちらのお店には予約システムが用意されていて親切です。

当日分も先着数名と決まっていますが予約を受け付けてくれています。

あさイチで電話して車を走らせて買ってきました。

JR名古屋駅から車で40分ほど。

なかなかの距離がありますがわざわざ買いに行く価値ありです。

本店まで買いに行くのは車が無いと難しいですが、百貨店で定期販売しています。

ジェイアール名古屋高島屋(JR名古屋駅)で毎週水曜日に買うことができます。

曜日さえ都合がつけば、名古屋駅で購入できるのでぜひ挑戦して欲しいです。

f:id:tabiru:20170814063721j:plain

松屋長春羽二重餅が有名ですが、本店に足を運んだならぜひとも他の生菓子も食べて欲しいです。

あれこれ食べてみたのですが、どれも美味しい!

それに色がかわいかったりして、ついつい買いすぎてしまいます。

羽二重餅の生地を使った和菓子も並ぶこともあります。

松屋長春は 創業当初から国府宮神社で毎月開かれる茶会の茶席菓子の用命や、 神社でのご婚礼の引出菓子、神社で使用の生菓子、ご祈祷用の紋菓など、 数多くの取引があり、その味は国府宮神社のお墨付き。どうりで。

なかでも秋に発売される栗きんとんは絶品!

私は松屋長春の栗きんとんがいちばん好きです。

おすすめです。

 

京菓子司 松屋長春

住所:愛知県稲沢市小沢3-13-21

営業時間  8:00~18:30  月曜休(※祝日の場合は翌日に振替)火曜、不定休