tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

香川県・金比毘羅宮に夜のお参り。御本宮までの石段は全785段!奥社まで行けば1,368段!

香川県・金比毘羅宮に夜のお参り

 

f:id:tabiru:20060212183514j:plain

 一鶴(いっかく)から金比毘羅宮へ。時間的に夜のお参りとなってしまいました。

この日は月明りがキレイで誰もいなくて千と千尋の神隠し的な雰囲気。しかし、暗闇からフゥフゥとやって来られたトレーニング中の方にちょっとドキッとしました。御本宮までの石段は全785段あり、ゆっくりのぼるだけでもヒィヒィです。走ってこの石段をひょいひょいと上がって来るのがスゴイ。

現在は境内でいのししが目撃されたということで夜間のお参りは控えて欲しいと注意がオフィシャルサイトにて書かれていました。

f:id:tabiru:20060212184148j:plain

石段365段の大門。これで半分くらい上がってきたんだ~。

 

f:id:tabiru:20060212190313j:plain

鳥居をくぐって

 

f:id:tabiru:20060212190324j:plain

 石段785段、御本宮。

本宮の御祭神は、大物主神崇徳天皇です。農業・殖産・医薬・海上守護の神として古来からの御神徳を仰がれています。

午後5~6時(季節によって異なる)には扉が閉められるので外からお参りして。

とにかく石段を785段のぼりきった!と言う達成感と思い出はできました。

 

f:id:tabiru:20060212190823j:plain

高台から夜景を眺めながら休憩。

 

庶民に旅行が許されなかった江戸時代。仏閣のお参りは許されていたので、金比毘羅宮は伊勢神宮と並んで「一生に一度はお参りしたい」人気スポットだったそう。

当時の人も高台から風景を楽しんだでしょうけれど、当時は真っ暗だったことでしょう。

f:id:tabiru:20060212190935j:plain

月もキレイで見上げてみたり。

 

f:id:tabiru:20060212191303j:plain

静かにゆっくりマイペースでのぼれたのはよかったです。

昼間にのぼったことがあるのですが、活気が全然違います。

 

金刀比羅宮 境内、石段(参道)500段目にカフェとレストランの「神椿」があります。2007年11月からオープンしており、創業100余年の「資生堂パーラー」が食事とお茶を担当しています。カフェはセルフサービス式で、神椿パフェや、毎月変わる「季節のパフェ」などもあります。

カフェには駐車場があり車で近くまで行くことができて便利です。

駐車場から、全長96メートル、幅6メートル、谷の底面から橋までの高さは最大20メートルという「えがおみらいばし」という歩道橋が2014年7月に完成しました。橋を渡ってカフェへ行くのも素敵です。

 

金比毘羅宮オフィシャルサイト

住所:香川県仲多度郡琴平町892-1

カフェ 営業時間 9:00〜17:00(オーダーストップ 16:30)年中無休・全面禁煙

広告を非表示にする