tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

さぬきうどんの中では柔らかめ「長田うどん」 うどん巡りの旅【香川県】

いちばん最初に訪れたのは「長田うどん」

 

f:id:tabiru:20060212151553j:plain

 四国でさぬきうどん巡りにやってきました。旅の前に香川県出身の人にどこを訪れるといいか相談したらいくつかおすすめの店を紹介してもらえました。その中から、香川県でまず訪れたのは「長田うどん」です。地元民に愛されていて、近くにあるもう一軒の長田「長田in香の香」と比較されて、どっちが好きか話題になるようです。でも結局はどちらも美味しく交互に食べに行く地元民も多いとか。

 

平日15時頃に長田うどんに到着したのですがお客さんがたくさんいました。

それでもピークの時間は過ぎていたので並ばずにお店に入れましたが、地元の人でもこんな時間にうどんを食べるんだ!驚きです。

レジでお金を先に支払い、うどんを待っていると地元民っぽいカップルがやってきて、仲良くうどんを食べはじめました。わー、なんだか香川っぽいかも。もしかして、、、それは喫茶店でお茶するのと同じ感覚なのかな?それほどこの付近ではうどん屋さんしか見かけませんでした。

 

f:id:tabiru:20060212150414j:plain

長田うどんでは釜揚げが有名だけれどおすすめは冷やしうどんと聞いたので、冷やしうどん(小250円)を注文しました。

はじめてのさぬきうどんだったのでセルフに戸惑ってしまったんですが、出汁は壺に入っています。

後で食べたお店と比べると長田うどんは柔らかめです。モチモチして優しい味で毎日でした。

食べ終わって落ち着くとお店も空きはじめて、うどんを茹でてたおばちゃん達もひと息ついるようでお店全体がにまどろんだ空気に包まれて心地よくなりました。こういう雰囲気を含めて長田うどんが好きな人も多いのかも。

ごちそうさん」と常連らしき人が声をかけると、おばちゃん達は笑顔で返しすぐに活気が戻ってきました。

さて今日はもう一軒うどんを食べに行こうと思っているので、お店を後にしました。

 

長田うどんオフィシャルサイト

住所:香川県仲多度郡まんのう町吉野1290-1 

営業時間:9時~17:30(うどんが無くなり次第終了)定休日:木・第三金曜

広告を非表示にする