tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

【お土産】宇治抹茶に煎茶をブレンドした抹茶生地を層に重ねたのバームクーヘン「京ばあむ」

京都土産におすすめ「京ばあむ」

 

f:id:tabiru:20090523145008j:plain

お土産に「京ばあむ」(1,166円税込)を頂きました。色がキレイで眺めて楽しい!

食べてみて美味しかったし、見た目のインパクトもあったので買ってきてくださったとのことでしたが、まさにまず見た目を楽しめます。

 

「京ばあむ」は京都産の豆乳と国産100%の小麦粉を合わせたスポンジ生地に、宇治のお抹茶に煎茶をブレンドした抹茶生地を層に重ねたバームクーヘンです。抹茶には1836年(天保7年)創業の森半のものを使用しているこだわり。

 

抹茶色のバームクーヘンって珍しいし、洋風でありながらも京都らしさも感じ、京都土産にもぴったりだと思います。箱のデザインも素敵でしっかりしていますので、修学旅行のお土産にもおすすめです。賞味期限も8~10日程度あるので渡すまでに少し時間があっても大丈夫ですし、慌てて食べる必要が無いのも良いと思います。

おたべ・京ばあむ 京菓子小路 でお取り寄せもできます。

 

 

おたべ・京ばあむ 京菓子小路 

 

食べてみたところ、見た目ほど抹茶の味や香りは強く無く、豆乳の生地も言われなければ豆乳だとわからない感じですが生地がしっとりしていたのは豆乳のおかげかも。とても食べやすく、外のコーティングのチョコが効いてます。コーヒーとの相性も良いです。

日持ちのするお菓子は薬品っぽい味がするものもありますが「京ばあむ」はそんなことも無く、お土産にもらった方がリピートすることも多いと聞きます。実は私も食べた後で京都土産に利用しました。京都で日持ちがして見た目にも華やかで、手に入りやすくて京都らしいお土産など条件があると、なかなかお土産選びは難しいですが「京ばあむ」は京都駅をはじめ京極などのお土産屋さんにも置かれており、観光客が訪れるような場所で入手することができますので買いやすくて便利です。

 

京都には「京ばあむ」のカフェがあります

 

京都には「京ばあむ」のカフェがあります。京ばあむがのった「京ばあむスムージー」540円や、あずきラテ(ホット)432円などお店でしか味わえない商品があります。

また時期によっては季節限定のパッケージ店舗限定のパッケージ「京ばあむ」が販売されていますので、お土産にもおすすめです。

京ばあむオフィシャルサイト

 

スポンサーリンク
   

 

食べ歩き京ばあむ(京ばあむ祇園北店)

 

京ばあむ祇園店ではその名前のとおり「食べ歩き」できる京ばあむ(250円)が販売されています。味見感覚で気軽に京ばあむが食べられるので便利です。2Fがカフェスペース、1Fが販売コーナーになっており京ばあむも販売しています。 

 

食べ歩き京ばあむ(京ばあむ祇園北店)

住所:京都市東山区祇園町北側248(八坂神社の近く)

営業時間: 10:00〜20:00

 

京ばあむコルネ(京ばあむ清水店)

 

京ばあむに生クリームをトッピングした「京ばあむコルネ」 540 円税込を清水店限定で販売しています。歩きながら食べられるようになってきますが、2階がカフェスペースになっていて休憩することもできます。1Fが販売コーナーになっており京ばあむも販売しています。 限定パッケージも用意されているそうなので清水寺に行くならこちらで購入するのもおすすめです。

 

京ばあむコルネ(京ばあむ清水店)

住所:京都市東山区清水2丁目229番地(清水寺の近く)

営業時間: 9:00〜18:00

 

焼きたて京ばあむ(京ばあむ京都タワーサンド店)

 

 マイスターによる焼きたてのバームクーヘン(540円税込)を味わうことができます。京ばあむマイスターの実演を見ることができ、焼きたての京ばあむが食べられるのは、京都タワーサンド店だけです。

 

焼きたて京ばあむ(京ばあむ京都タワーサンド店)

住所:京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1京都タワーサンド1階

(JR京都駅中央口より徒歩2分)

営業時間9:00~21:00

 

Kyo Cafe 京カフェ新町店

 

焼きおたべ(3個 432円税込)が新町店限定で頂けます。他にも京ばあむプレート、あずきラテ、シュークリームなど楽しむことができます。

 

Kyo Cafe 京カフェ新町店

住所:京都市中京区百足屋町388-1

(京都市営地下鉄「烏丸」駅より徒歩5分・大丸京都店から徒歩10分)

営業時間: 10:00〜18:00

広告を非表示にする