tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

【京都・美山の旅】道の駅「ウッディー京北」

京都市内から約1時間、道の駅「ウッディー京北」にやってきました

 

f:id:tabiru:20170416113341j:plain

 日曜のお天気の良い日、美山は「かやぶきの里」を目指して旅に出かけました。

 11時頃、道の駅「ウッディー京北」に到着。

 駐車場は29台ほどのキャパがあるにもかかわらず満車!なんとか車をとめて店内へ。

 

店内入ってすぐ右手にあるお野菜コーナー。

この時間には売り切れが目立ち棚はスカスカでしたが、新鮮な野菜が並び、お値段もリーズナブルで大興奮。九条ネギの立派な束が150円!

 買って帰りたいけど、この先まだかやぶきの里まで行くし、天気が良すぎて車の中で傷んでしまいそうだったので諦めました。

 後ろ髪を引かれつつ、店内を見てまわることに。

 

f:id:tabiru:20170416113447j:plain

 米粉で作られた人気だと噂のパンも、150~200円とリーズナブル!

 

f:id:tabiru:20170416113730j:plain

鹿肉や猪肉のお弁当もありました!温泉卵付きで650円とリーズナブル。

人気なようで猪肉のお弁当は残り1個となっていました。

 他にも助六などお弁当類が豊富で、どれを買うか迷うほどです。

 鯖寿司も置いていて、なぜこの山中で鯖寿司?と思ったら、その昔、鯖を運んでいた鯖街道なる道が若狭から京都へ続いており、美山は通り道になっていたんですね。

 

 この後、かやぶきの里へ行くのですがどこも混雑していたので、道の駅「ウッディー京北」で素早くお昼を済ませておくと後々困らないかも。 ウッディー京北を出るとき、隣にとまっていた車ではお弁当を食べていました。

 

f:id:tabiru:20170416114114j:plain

道の駅「ウッディー京北」ではご当地ソフトクリーム(350円)がなんと8種類もあります。ここでしか食べられなさそうなくろもじ茶ソフトクリームを頂いたのですが、山椒のようなスパイシーな味。茶とあったので抹茶のようなイメージがあったのですが全然違ってて驚きました。

 

f:id:tabiru:20170416121613j:plain

道の駅の近くにある橋から、桜並木が満開で美しい~!

写真を撮っていたら、横で父と娘の親子が交替で写真を撮っているのに気がついたのでお節介かなと思いつつ「お撮りしましょうか?」と聞いたら「お願いします」との返事。

 お父さんは娘さんとツーショットがうれしそうで満面の笑み。こちらもうれしくなりました。いい思い出になるといいな~。

 

道の駅 ウッディー京北

住所:〒601-0251 京都市右京区北周山町上寺田1-1

営業時間:午前9時から午後6時まで

 スポンサーリンク
 

広告を非表示にする