tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

【ハワイ】セント・カタリナ・シーサイドチャペル 結婚式に参列

【ハワイ】セント・カタリナ・シーサイドチャペル 結婚式に参列

f:id:tabiru:20161130121909j:plain

 ワイキキから少し離れた場所にある「セント・カタリナ・シーサイドチャペル」です。

 現在は白いチャペルになっています。

 2011年10月、タレントの小倉優子さんがセント・カタリナ・シーサイドチャペルで挙式をされています。

 このチャペルの良さはなんと言っても眺め!

 

スポンサーリンク

f:id:tabiru:20041014050930j:plain

ワイキキから30分程のドライブ中、海沿いを走るので景色が素敵です。

 これにはテンション⤴

 新郎新婦もリムジンの中で盛り上がるはず!

 そしてセント・カタリナ・シーサイドチャペルからも、

 

f:id:tabiru:20161130122054j:plain

海が見えます!

海を背景に写真を撮ることが可能で、撮影の時間もたっぷり取られていたので、新郎新婦と写真を存分に撮りました。

 教会の中かからも海が見えます。

 散々海を見たのに、教会に入ってワッ!と歓声があがります。

 窓で切り取られた海がより青く、教会の白い内装とのコントラストがとてもキレイなんです!

 なんだかこれだけで涙が出そうな美しさがありました。

 こじんまりとした教会ですが、ハワイ挙式では参列者が少ないと思うので、これくらいのほうが席が満席状態でアットホームな雰囲気がよかったです。

 挙式中はプロのカメラマンによる撮影のみ許可されているので、写真は撮れませんでしたが、海を背景にした結婚式が素敵でした。

教会の建物の作りはあくまでも商業用という感じですが、本格的な教会ですと講習を受けたりしなければなりませんので、手間が無くて教会らしい感じのする場所で選ぶとセント・カタリナ・シーサイドチャペルが候補に挙がると思います。

可愛らしいのが好みであれば、気に入ると思います。

でも、建物よりもとにかく眺め!

開放感にも溢れているのでおすすめです。

挙式では外国人の方が「アヴェ・マリア」を歌いだし、とても厳かな気持ちになりました。

歌が本当に上手で。

そこに新郎新婦が入場。

これにはとても感動しました!

挙式をされる方に生歌はぜひおすすめです。

現地のスタッフさんは明るくハキハキしていて、親切丁寧でした。

花嫁さんに付き添ったスタッフさんは緊張させないように始終傍にいて支えてましたし、撮影の際も自ら進んで衣装を直しに行ったり、細やかな配慮ができる日本人のスタッフでした。

スタッフの方も、ムームーを着ていたのでハワイムードもたっぷりでとてもよかったです。

スポンサーリンク

 

f:id:tabiru:20161130122249j:plain

教会からビーチが近いです。

セント・カタリナ・シーサイドチャペルで挙式をされる方は、大抵このビーチで写真撮影をされるのではないでしょうか?

 こちらの海はとっても青いので写真映えします。

それにプライベートビーチ状態なので撮影も人にジロジロ見られない為、思う存分に撮影が楽しめると思います。

ワイキキよりもやや波が高いように思いますので、写真も海らしい感じがちゃんと写っててよかったです。

 

セント・カタリナ・シーサイドチャペルへの行き方、駐車場は?

 

イルカやアシカと一緒に泳げる「シーライフパーク」に入る手前に入り口があります。

 「シーライフパーク」を目印に行けばわかると思います。

 レンタカーで行きましたがすぐにわかりました。

道もワイキキを抜ければ基本1本道なので迷うことはありません。

朝ということもあったのでしょうが、車通りは少なく渋滞もありませんでした。

 教会は高台にあり、階段を上ります。

 その階段前まで車で行くことができ、そちらの敷地に停めました。

 敷地はそこそこ広く、無料でした。

 

 私も事前に交通手段を探したのですが、タクシーだと帰りに呼ばないといけなくて、送迎分の運賃が取られるので、リムジンをチャーターして大人数で行くのがおすすめとありました。

 花嫁・花婿に相談して他にリムジンに乗りそうな参列者がいないか聞いてみても良いと思います。

 リムジンをチャーターするなら、式が終わったらそのままラニカイビーチの見学に行くのがおすすめです。

 

セント・カタリナ・シーサイドチャペル 

St.Catalina Sea Side Chapel

住所 41-202 Kalanianaole Highway, Waimanalo Oahu

地図