読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tabiruの旅

海外旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

【ハワイ】 パラセイリングを体験する

【ハワイ】 パラセイリングを体験する

 

f:id:tabiru:20041014145045j:plain

 

ハワイ・オアフ島で人気のアクアビティのひとつに「パラセイリング」があります。

 

パラセイリングは体にパラシュートをつけて、海の上から風景を楽しめます。

 

風が気持ちよく、眺めも最高です。

 

3人で乗りました。

 

結論から言うとツアーに参加して良かったけれど、一度でいいかな。。。

 

f:id:tabiru:20041014145507j:plain

スタッフがサービスで海にザブンと落とすんですが、まぁ、1度目は面白いで済んだのですが、2度、3度はもういいよ!

 

海の水は冷たいし、結構な衝撃がありまして。

 

足先だけつけるサービスがほとんどのようなんですけど、叫んだのが「喜んでる」と思われたようです。

 

ザブンさえ無ければもっとよかったと思います。

 

 

写真はスタッフにカメラを預けて撮ってもらうことができます。

 

別料金を取るところもあるようですが、こちらはサービスに含まれていて希望があれば撮りますよ、という良心的なところでした。

 

枚数は4枚程度だったかな。

 

写真はとてもいい思い出になりますので、別料金を払ってでも撮ってもらうのがいいと思います。

 

パラセイリングの申し込みについて

 

 パラセイリングは日本から申し込みしました。

 

理由は、

 

・あらかじめスケジュールを決めていたので、希望日にツアーに参加したかった

 

・現地でツアーに申し込むと割高になる場合が多い、と調べてわかったから

 

・ツアーを比較検討できるから

 

主にこの3点です

 

まず、日本人が経営するツアーや、日本語スタッフが対応してくれるツアーは人気です。

 

その為、現地でも利用できないことが多いそうです。

 

日本人の参加が少ないツアーでは、英語の壁や、待ち合わせひとつにしても時間の感覚の違い、サービス感覚の違いなどから、トラブルが起きたり、満足を得られない場合もあるようです。

 

また、現地でツアーに申し込むと割高になるについてですが、私が申し込んだツアーも実は現地で申し込むと倍くらいの価格になることになっていました。

 

要するに日本から申し込み=「早割」みたいな感覚なのだろうと思います。

 

 

ツアーに参加する日は初日は避けたほうが無難です

 

 パラセイリングは強風など天候によってツアーが決行できなくなる場合があります。

 

その場合、宿泊先に連絡の電話が入ります。

 

もしも、日本に到着してすぐにツアー参加にした場合、連絡を受けられない場合があります。

 

また、時差など到着後は体調が万全とは言えない場合もあります。

 

体調不良でキャンセルなんてことになったら、ツアー料金が勿体ないです。

 

ハワイ到着後、2~3日目にツアーを申し込むのが良いと思います。

 

ツアー選びのポイント 価格の違いについて

 

 まず価格。

 

$39という激安価格のパラセイリングツアーに申し込みました。

 

パラセイリングは上げられる高さ、もしくはロープの長さによって価格が変ります。

 

高くなれば価格もその分高くなります。

 

いちばん低い高さでも満足できる(100mくらい)と聞いたことや、

 

高くしたら高すぎて怖かった、という感想も見られたことから、

 

いちばん低いツアーに申し込みました。

 

結果的に低いツアーで満足でした。

 

スカイダイビングなどアクアビティに慣れてる方は、高いほうが楽しめると思います。

 

ツアー選びのポイント 送迎付きかどうか

 

パラセイリングツアーではホテルまで送迎してくれるパターンと、指定の集合場所に行くパターンの二つがあります。

 

このとき申し込んだツアーはどちらも選ぶことができました。

 

ホテルまでの送迎を選ぶとオプション料金が発生したので、指定の集合場所に行きました。

 

価格の安さはこういう細かいところで差が出ると思います。

 

指定の場所と言ってもワイキキ内のわかりやすい場所だったので問題はありませんでした。

 

ツアー選びのポイント 支払い方法

 

日本から申し込みをした場合、キャンセルされるのを防ぐために、一時金を預けなければならないツアーもあります。

 

私が申し込みしたツアーは当日に現金(ドル)で支払う、というシンプルな方法でした。

 

一時金を預けると、天候の都合で返金してもらう手続きになった場合、面倒だと感じたことや、友人と個別で支払いで続きができるので現金支払いは魅力的でした。

 

クレジットカード支払いができれば、クレジットカードのポイントを貯めることができますから好みですね。

 

ツアー選びのポイント  評判が良いか検索しておこう

 

 ツアーを申し込むにあたり「会社名 評判」などで一度検索してみましょう。

 

あまりにサービスの悪い会社であれば、すぐにたくさん出てきます。

 

私も、申込する前に一度検索してみました。

 

良い噂も、悪い噂も出てきませんでした。

 

じゃあ、何で判断したかというと「メールの返信」です。

 

時差があるにも関わらず、すぐに返信がありましたし、内容もきちんとしていました。

 

そういう印象から、ここなら大丈夫そうだと判断しました。

 

やはり心配、という方は、HISのオプションツアーなど大手のツアー会社を経由して申し込みをするのがおすすめです。

 

ツアー選びのポイント スタッフについて

 

メールでのやりとりは日本人でしたが、現地スタッフは外国人でした 。

 

日本人スタッフがいいなー、と思ったんですが、料金がちょっと高めでした。

 

でも、申し込んだ会社は経営者が日本人なだけあって、待ち合わせには遅れずにやって来ましたし、サービスも行き届いていましたので良かったと思います。

 

そのこともオフィシャルページに「こちらで指導をしたスタッフが対応しますので、心配しないでください」と書かれていたのもポイントでした。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする