tabiruの旅

海外・国内旅行の体験&観光案内with食べ歩きグルメ。旅行を充実させるためのヒントに。

【カナダ】【トロント】CNタワー「グラスフロア」を体験する!(シーエヌタワー・CN Tower)

【カナダ】【トロントCNタワー「グラスフロア」を体験する!(シーエヌタワー・CN Tower)

 

f:id:tabiru:20170228143022j:plain

トロントと言えばCNタワー、というくらいシンボル的な存在です。

 

CNタワーは、映画でトロントの街並みが紹介されるとき必ずと言っていいほど写っていいますので、旅行で訪れて以降、見るとなんだかうれしくなります。

 

実は、ナイアガラの滝に行く為に寄ったトロントだったので、特にCNタワーにも興味が無く、観光もスルーしようと思っていましたが、トロント出身の方が、トロントに来たならCNタワーにのぼらなくっちゃ、ということで案内してくださったのです。

 

振り返れば、今はよい思い出のひとつになっているので、案内してくださったことにめちゃくちゃ感謝しています!

 

トロントへ行ったら、一度はのぼられることをおすすめします。

 

 

さて、せっかく案内してくださるなら楽しまなくちゃと思い調べたところ、CNタワーの中に「Glass Floor(グラスフロア)」と呼ばれるガラス張りの床があることを知りました。

 

これは上にのらなきゃ!

 

f:id:tabiru:20170228141640j:plain

夜でしたので下の風景があまりよく見えませんでしたけど、車の往来がものすごーく小さく見えました。

 

お尻がムズムズする高さです。

 

昼間のよく見えるときだったら、もっと迫力があったかも。

 

日本人観光客がガラスの上に乗るのを怖がってキャーキャーさわいで盛り上がって、かなり盛り上がってました。

 

それにしても、CNタワーは1976年と昔に建てられただけあって味わい深く、このグラスフロアがいつからあるのかわかりませんが、格子のゴツイこと!(笑)

 

今だったらこんな風に視界を遮る作りになってないですよね。

 

 

東京タワーの大展望台の1階にもガラスフロアのような「ルックダウンウィンドウ」という場所があります(高さ150m)

 

しかし、CNタワーはなんと言っても高さ553mで世界一※1で、グラスフロアーからは342mあり、東京タワーの約2倍の高さからの風景は見てみる価値はあると思います。

 

ちょっと神様気分かも。

 

CNタワーは2006年、世界一高い塔の記録30周年を迎えました。

 

447mにある展望台「スカイ・ポッド」は、世界一高い展望台※2でもあります

 

※1(2007年以降はドバイのブルジュ・ハリーファが世界一で、829.84mです) 

※2(2011年以降は中国の広州塔が世界一で488m)

 

CNタワーをお得に訪れる方法

 

観光地がお得に巡れるトロントシティパスにCNタワーは含まれています

 

・Toronto CityPASSAdult (13+) $72.00

 

他にも名所を周るならパスがお得かもしれません。

 

しかし、高さ346mある最初の定番展望台地点「ルックアウト」までなら無料でのぼれる方法があります

 

それはCNタワーにある「360レストラン」の記事で紹介したいと思います

 

場所 地図

時間 日~木9:00am - 10:00pm 金・土9:00am - 10:30pm 料金

General Admission + SkyPod

Adult (13 - 64) $35.00 + $12.00 = $47.00

Senior (65+) $30.00 + $12.00 = $42.00

Child (4 - 12) $25.00 + $12.00 = $37.00  

※営業時間は季節によって異なりますのでサイトでご確認ください 

※料金はアトラクションとセット価格など種類がいくつかあります  

営業時間、料金、回転式レストランの詳細を確認できます

 CN Tower(シーエヌタワー)オフィシャルサイト

 

 関連リンク

tabiru.hatenablog.com

スポンサーリンク 

 

【カナダ】【ナイアガラ】 バッファロー空港からナイアガラフォールズへの行き方

【カナダ】【ナイアガラ】 バッファロー空港からナイアガラフォールズへの行き方

 

f:id:tabiru:20170127232207j:plain

バッファロー空港からナイアガラフォールズへの行き方を調べました。

実はアメリカ側から行くか、カナダ側から行くか悩んだんです。結局、カナダ側でトロント経由で行くことにしたんですが、ニューヨークから日帰りで行かれる方も多いのでせっかく調べたのでメモしておくことにしました。

スポンサーリンク

 

変更になっている場合がありますのでご注意ください

シャトルバスを使う $10~

 

Niagara Airbus

料金$93.00、所要時間約1時間

人数が増えるほど割安になります

 

Welcome to megabus Canada

料金$9.50、1日2本運行、所要時間約1時間

 

Buffalo Airport Shuttle - Serving the WNY Region

ITA airport shuttle

ITA空港シャトル  $ 24 (チップ含まず)
毎日運航、 予約不要
時間:午前8:15、午前9:15、午前10:15、午前11:15、午後12:15、午後1:15、午後2:15、午後3:15、午後4:15、午後5:15
場所:到着 - CROSSWALK 3
ナイアガラの滝から2マイル以内のホテルならどこでも降ろしてもらえます

所要時間約1時間



オンデマンドシャトルサービス
 ITAシャトル $ 50 (チップは含まず)

予約が必要
場所:到着- CROSSWALK 3

 

 

バスを乗り継いで行く 約$4

 

NFTA-Metro

まずバッファローの空港からダウンタウンにメトロバスを利用します

所要時間 約15分

#204 Airport-Downtown Express service ($2.50)
#24 Genesee Regular Service($2) 

 

そして、Metropolitan Transportation Centerで別のメトロバスに乗り換えて、ナイアガラの滝へ行きます

所要時間 約1時間

#40 Downtown-Niagara Falls Regular Service ($2)

 

この方法は安いけれど、乗り継ぎの問題もあって120分ほどかかってしまうので日帰りの旅ではおすすめしません。ナイアガラの滝での滞在時間が短くても良ければ格安な方法なので利用する人も多いです。

 

タクシーを使う $90程度

 

バッファロー空港からナイアガラの滝まではそんなに距離が離れていないため、タクシーで行く人も多いです。よかったら地図を見て確認してみてください。

GoogleMap(バッファロー空港~ナイアガラの滝)

 

タクシーは高価ですが、移動にかける時間がいちばん少なくて済む方法ではないでしょうか。所要時間は約30分です。

ナイアガラの滝での滞在時間を少しでも長く楽しみたければ、タクシーでサクッと行ってしまうのも良いと思います。

日本人がいれば声を掛けて一緒に乗りませんか、と誘ってみてはどうでしょうか。

 

1車両につき最大5人の乗客が可能です。料金$70(チップは含まれていません)
米国、カナダの通貨またはクレジットカードを使用できます。

Buffalo Airport Taxi | Buffalo Niagara International Airport Taxi

 

少人数の場合、乗り合いタクシーであればもう少し安く済みます

Buffalo Airport Shuttle - Serving the WNY Region

 

 

バッファロー空港からナイアガラフォールズへの行き方・まとめ

 

なるべくなら安い方法で行きたいですが、バッファロー空港を利用する方のほとんどが日帰りだと思います。

そうなると帰りの飛行機には間に合わせたいですよね。行きはバスでも帰りはタクシーにするなど帰りは時間に確実に間に合う方法を選択したほうがよいでしょう。

どれが良いか悩んだ場合や乗りたいバスがわからない場合は、バッファロー空港で Informationの係員に質問すると親切に教えてくれるそうです。

 

また今回、シャトルバスの情報は下記のバッファロー空港のサイトを参考にしています。

便利な方法があれば随時更新されると思いますので事前チエックがおすすめです。

Buffalo Niagara International Airport - Getting To Niagara Falls